45歳からの生活革命

自由をめざすオッサンのためのサバイバル術を紹介しています

デュアルSIM・デュアルスタンバイとかいう機種

time 2016/11/20

この前まで AU ISW11M (MOTOROLA photon)を使ってました。
電話はAUを使って、ネットを見るときはdocomoに切り替えて、通信費を節約できるんです。
この機種はいわゆるROM機。
AUのICカードは必要なく、空いたSIMスロットにはデータ通信用のSIMを差し込んで
docomo 3G回線でネットに繋ぐことができるんです。

photon

ところが最近、
「この機種では使用できません」とか、
噂のアプリを使いたくても使えなかったり、
街なかでナビを使っても、表示が死ぬほど遅くてイライラ、、、
思いっきり時間がかかって仕方ないので、
そろそろ新しいスマホを探していました。

もちろん2枚挿しできる「デュアルSIM・デュアルスタンバイ」(DSDS)です。

Motorola
Moto G4         LTE + W-CDMA

ASUS
ZenFone 3 Deluxe   LTE + W-CDMA

Xiaomi
Mi 4C         LTE + CDMA2000
Redmi Note 4     LTE + W-CDMA、LTE + CDMA2000
Redmi Pro      LTE + W-CDMA、LTE + CDMA2000
Redmi Note 4    LTE + W-CDMA、LTE + CDMA2000
Redmi Note 3 Pro  LTE + W-CDMA、LTE + CDMA2000

ほとんどが、docomo 、softbank 、ymobile 、IIJのSIMに対応してますが、
AUのSIM(3G回線)を使えるものはほぼ全滅。

唯一 Xiaomi Redmi Note 3 Pro が使えそうです。

さっそく注文してみました。
Xiaomi Redmi Note 3 Pro 2GB 16GB Snapdragon 650 4G LTE Smartphone 5.5 Inch
 
 n3p01
画面は5.5インチなので、見やすいです。
重さは164gなので、ちょどいい感じ。 photonと同じくらいの重量です。
厚さは8.7mm。 photonの半分くらい薄いです。
OS:Android 5.1
Chipset:Qualcomm MSM8956 Snapdragon 650
CPU:Quad-core 1.2 GHz Cortex-A53 & Dual-core 1.8 GHz Cortex-A72

アンドロイド5.1を初めて使ってみました、、、サクサク画面が動きます^^ ^^ ^^
お~~~っ、、お~~~っ、、感激~~~っ、、、
メールを読むのもストレスないですね。

WiFiで使ってみただけで、まだAUのSIMを挿してないので、
こんど接続テストをしてみようと思ってます。

プロフィール

プロフィール

もり まこと

もり まこと

ITコンシェルジュ パソコン・スマホの使い方、おっさんのサバイバル術について書いています。

アーカイブ