45歳からの生活革命

自由をめざすオッサンのためのサバイバル術を紹介しています

ネットで稼ぐ6つの方法(性格による向き不向きが分かります)

time 2016/07/25

 

「ネットで稼ぐにはどうすればいいんだ?」「カンタンに稼ぐ方法はないかな~?」と思いながら、あなたはこのページにたどりついたかもしれません。

実は、単に「ネットで稼ぐ方法」だけを追い求めても、ベストな答えにたどりつくことはできません。実際、私自身がお金を稼げなかったころ、さんざん検索して、途方にくれていたのでよくわかります。

このページでは、「ネットで稼ぐ方法やノウハウ」の解説をカンタンにまとめました。

そして、「ネットで稼ぐ成功者の性格や特徴」について解説していきます。「ネットで稼ぐ方法やノウハウ」には向き不向きがあります。

自分に合っていないものを実践しても、なかなか結果が出ないといったことがありますので、このページの「成功者」の「性格」や「特徴」を参考にしてください。

自分に向いていない方法やノウハウを追い求めるだけでなく、自分と同じような性格の人がやっている方法を試して欲しいと思います。

「何かネットで稼ぐ方法はないかな?」と探している方にはピッタリの内容です。「ネットで稼ぐ成功者の性格、特徴」に焦点をあてていますので、あなたの性格に近い成功者を探してみることをオススメします。

 

Contents

ネットで稼ぐ方法その1:アフィリエイト

affili01

ネットで稼ぐ方法で最もメジャーな方法が「アフィリエイト」でしょう。私も様々なアフィリエイトにチャレンジしてきました。そして何度も、失敗を経験してきました。

アフィリエイトをカンタンに解説すると、「紹介、提携」です。商品を販売したい会社がいて、あなたがお客さんを紹介してあげます。

あなたの紹介で商品が売れると、あなたに報酬が支払われるというしくみです。

ネットで稼ぐ方法としては、最もメジャーです。そのため、「こうすればアフィリエイトで稼げる!」という方法を解説してくれる人は、それこそ雨後のタケノコのように次々と現れています。

しかし、実際稼げるようになっている人はごくわずか。日本アフィリエイト協議会によれば、94.8%の人のアフィリエイト収入は、1万円未満であることがわかっています。

◆アフィリエイトで最も有名なブログアフィリエイトとは?

さて、ネットで稼ぐ方法のなかでも最もメジャーなアフィリエイト。ただ、ひとことでアフィリエイトと言っても様々なアフィリエイト方法があります。つまり、商品の紹介の方法が色々あります。
このアフィリエイトの中でも最も有名で、とくに取り組みやすいものが「ブログアフィリエイト」です。

ブログアフィリエイトはこういった流れで進みます。

ブログアフィリエイトの流れ
1.ブログを新しく開設する
2.ブログで紹介する商品を決める(例:サプリメント)
3.ブログで商品に関する記事を書く(例:「このサプリ、すごくいい!」)
4.ブログへ人が訪れる(例:「いいサプリないかなー……」)
5.ブログの文章を読み、商品のサイトへお客さんがいく(例:「このサプリメントよさそう!」)
6.お客さんが商品を購入する(例:「よし、このサプリメント買ってみよう!」)
7.アフィリエイト成功!
8.アフィリエイト報酬があなたへ振り込まれる

つまり、あなたはブログに商品の紹介をする文章を書いて、その記事がきっかけで商品が売れるとあなたは紹介料をもらえる、ということです。

この「ブログアフィリエイト」を行っている人は、本当にたくさんいます。ただ、前述したとおり、94.8%の人のアフィリエイト収入は、1万円未満です。

しかし、この水準を越えて、月に50万円~百万円、さらに数百万円稼ぐ人もいることはたしかです。そして、こうやって大きく稼ぐ人は、会社としてライターを雇って記事を書いています。

個人で稼ぐレベルであれば、月に20万円~30万円稼げればかなりうまくいっていると言えます。

 

ネットで稼ぐ方法その2:転売(オークションやせどり)

せどり01

 

ネットで稼ぐ上で、副業などをやったことがない人がお金を得やすいのが「転売」と言えます。ネットオークション、アマゾンなどを使ったりします。

カンタンに紹介いたしましょう。

◆ネットを使った転売はどうやるの?

どこかで買ってきたものを、インターネットを通じて売ることで利益をあげます。自分が買った値段より高く売ることができれば、手元にお金が残る、ということです。
また、転売のなかでも「せどり」といわれる方法があります。「転売」と「せどり」について、厳密な違いはあまり気にする必要はありません。

元々、本を転売することを「せどり」といっていたのですが、今は様々なものを扱っても「せどり」といいます。

月に数万円であれば他のネットで稼ぐ方法よりはラクです。ただ、数十万円を超える金額を稼ぐには、第7章で説明する「性格的な要素」が大きくかかわってくるでしょう。

 

 

ネットで稼ぐ方法その3:情報起業

 

情報起業01

 

つぎに取り上げるのは「情報起業」です。情報起業という言葉はあまり聞き慣れないかもしれませんので、ごく簡単に解説します。

◆秒速で1億を稼ぐ情報起業?

情報起業とは、「自分が持っている情報をノウハウにして、誰かに売ることでお金を稼ぐ方法」です。あとから説明する、講師・コンサルタントとの違いは「自分が直接教えるかどうか」と考えてください。

情報とひとことで言っても、ジャンルは本当に様々です。

起業、ビジネス
投資
健康
恋愛
ダイエット
美容
犬のしつけ
占い
……なんでもありですね^^。

今回は「ネットで稼ぐ」がテーマですので、最もお金が動きやすい「起業、ビジネス」について取りあげていきます。「起業、ビジネス」のなかでも、インターネットを使って起業をしていく方法を「稼げる系」といったりします。

「稼げる系」でお金を稼ぐ人の中には、「秒速で1億稼ぐ」と言ったりする人もいますね。

そういった人がどんな性格の人なのか? そして、実際にどれくらい稼いでいるのか? 第7章で解説します。

 

ネットで稼ぐ方法その4:講師、コンサルタント

講師02

 

講師と聞くと「大学の講師?教授?」とイメージがわくかもしれません。
また、コンサルタントと聞くと「なんだかすごそうだな、難しいことを話しそうだな」と思うかもしれません。

今回は「ネットで稼ぐこと」がテーマですので、起業やビジネス、さらにインターネットを使ってお金を稼ぐ講師、コンサルタントを中心に扱っていきます。

◆講師、コンサルタントってどんな仕事なの?

それでは、講師、コンサルタントとはどんな仕事なのでしょうか?
大学の講師と同じように「人に何かを教える人」です。コンサルタントも同じと考えて大丈夫です。

講師のほうが、講座として大勢に対して教えるイメージで、コンサルタントは1対1で教えるイメージですね。

どちらにしろ「人に教える仕事」と考えてください。
※インターネットを使ってお金を稼ぐ方法を教える講師として有名な方を、第7章で説明します。

成功している方々ですと、月に1000万円稼ぐ人もいるようですが、その場合は先述した「情報起業」と組み合わせてお金を稼いでいます。

単に「講師」「コンサルタント」だけですと、月に30万円?50万円稼ぐのもかなり厳しい。それどころか、20万円稼ぐのにさえ苦労するでしょう……。

 

ネットで稼ぐ方法その5:FX、投資

fx02

 

さて、FXをはじめとした投資について考えてみましょう。

FXなどの投資について、厳密には「ネットで稼ぐ」わけではありませんが、パソコンを使って投資をすることが多いことと、副業として考える人が多いためあえて取りあげました。

◆FX、投資でどうやって稼ぐ?

FXや投資で稼ぐ方法としては大きくわけると2つあります。
1つが「トレード=売買」をして稼ぐ方法です。非常にわかりやすく解説すると、株などを安いときに買って高く売る、ということです。

FXの場合は、外貨を売り買いすることになります。日本円でアメリカのドルを買う、もしくは売る、といったイメージです。

ちょっと株で考えてみましょう。

1株1000円で100株買えば、10万円を使ったことになります。その株価が2日後に1500円になり、100株売ることができれば15万円手元に入ります。すると、差し引き5万円利益を手にすることができる、ということです(話をわかりやすくするために、手数料などは一切考えていません)。

2つ目の方法が、買った株などを持ち続けることによって利益をあげる方法です。
株は配当、FXはスワップという形で持っているだけで入るお金があります。銀行預金の利息のようなイメージですね。

第7章では、トレード=売買をすることで成功した方を取りあげます。

 

ネットで稼ぐ方法その6:カウンセラー、セラピスト

カウンセラ11

カウンセラー、セラピストという仕事は、インターネットを使って稼ぐ方法とは直接関係がありません。

しかし、会社や病院、学校に所属することなく、個人で独立してカウンセラー・セラピストを行っている方々のなかにはインターネットを使って集客する人が多いです。また、副業を探している方がカウンセラー、セラピストに興味があるという人が多いため、取りあげてみます。

カウンセラー、セラピストで成功している方は月に100万円稼ぐような方も極々わずかにいらっしゃいます。データはつかめませんでしたが、おおよそカウンセラー1000人中1人程度といったところです。

ですから、ほとんどのカウンセラー、セラピストの方々は自分がごはんを食べていく分もお金を稼げない、、。という状況のようです。

◆カウンセラー、セラピストってどんな仕事?

カウンセラーの仕事は、相談者の話を聞いてあげて、依頼者の抱える問題や悩みをラクにしてあげることです。

セラピストも相談者の抱える問題や悩みをラクにしてあげることは変わらないのですが、カウンセラーのように話を聞くこと以外にも様々な手法を使います。
色のついたボトルを使うカラーセラピストや、アロマを使うアロマセラピストなど、様々なセラピストがいます(あくまでも一例です)。

共通しているのは、相談者の抱える問題や悩みをラクにしてあげたり、解決する手助けをしてあげるということです。

 

ネットで稼ぐ方法ごとに成功者の性格をまとめてみました

 

 

これまで、いろいろな稼ぎかたを紹介してきました。次はそれぞれの方法でうまくいった、成功者の実例をみてその性格をまとめまてみました。

アフィリエイトの成功者:1日3時間で月収50万円稼ぐKさん

20代前半でブログアフィリエイトに取り組み始めた、Kさん。彼は最終的に1日3時間の労働で、月に50万円を稼げるようになっていました。

ただ、最初の労働時間は3時間ではありませんでした。
アフィリエイトを始めた当初は、1日8時間~13時間、コツコツと仕事をしていたそうです。

「どんなキーワード、言葉で文章を書くといいのか?」について調べたり、実際に文章を書いたり。そしてその結果どれだけの人がブログにきて、どれだけの報酬が発生したのか、を調べていたということです。

かなり、細かい話ですよね ・・・。
そんな細かい作業を1日8時間~13時間、コツコツと「毎日」続けたそうです。

そして、稼げる金額が安定してきて「どうすれば報酬があがっていくのか」がわかってきて、そこではじめて、文章を書く部分を他の人に依頼するようになったそうです。

他の人に依頼するときには、最初自分で直接「どのように作業すればよいのか」を教え、少しずつ仕事の取り組み方についてマニュアルを作っていったそうです。

最終的に10人弱の人に仕事をお願いしている、と言っていました。

このブログアフィリエイトで成功したKさんの性格を考えてみると・・

自分で細かな作業、単純な作業をコツコツとできる
他の人に仕事を教えられるコミュニケーション力
が少なくとも必要なことがわかります。

特に、最初の「コツコツ続けられる」といった性格がないと、お金を手に入れることができません。自分でやったことがなければ、教えることもかなり難しいでしょう。

アフィリエイトに求められる性格

気が遠くなるくらいコツコツした作業を苦もなくやり続けられる

 

ネット転売の成功者:カメラ大好きMさんの実例

もうタイトルでバレていますが(笑)、Mさんはカメラが大好きです。そして、その大好きなカメラ関連の転売を行っていました。

カメラ本体はもちろん、レンズやスピードライトなどを中古カメラ店などから買ってきて、インターネット上で売っていたのです。

Mさんにとっては、カメラ自体が好きで関心があるものだったので、普通にお店で売っているものをみて「あれ?これ安い!ネットで買うと高いのに」「んっ?じゃあ、これを買って、自分でネットで売ればいいのか!」というのが、転売をはじめるきっかけだったそうです。

お店にいって「これ安いな?」というものを買って、インターネットで売るだけでいつの間にか稼げるようになっていたとのこと。転売をするうえでまったく苦労したことがないそうです。

売れるものを買ってくる(=仕入れ)以外にも、転売でやらなければいけないことがあります。たとえば、商品の発送。インターネットを通じて売ったものは、自分で送らなければいけません。発送の作業を想像してみてください。

部屋で商品を梱包して、箱に詰める。地味・・・ですよね ^^。

しかし、こういった地味な作業も、好きな商品(=Mさんの場合はカメラ)を扱っていると苦じゃないようです。

つまり、転売で成功するためには、自分の好きな商品を扱うと、成功する確率が高くなるでしょう。

しかし、自分の好きな商品がなかったり、そもそも好きな商品であっても利益があがらないようなものである可能性のほうが高いです。

すると、とにかく作業が地味で、苦痛に感じるだけになります。

転売で求められる性格

地味な作業も苦にならずできる
人に会ったり、人と話をすることの優先順位は低いです。
「人と話していると楽しい」という人には、転売はあまり向かないでしょう。

 

情報起業で成功:ド派手な生活で知られるYさん

情報起業、そのなかでも「稼げる系」の情報起業で稼いでいくためには「とにかく目立つこと」が大切です。

著書が山手線の吊り広告に出ていたYさんという方を考えてみましょう。中吊り広告には、本人の顔がドーンと出ていました。

また、ブログやFacebookでかなり派手な生活を発信していました。

「こんなマンションに住んでいます!(ギラギラ!)」とか、「こんな車に乗っています!(ギラギラ!)」という感じです。

派手な生活を送っていることを知った人が「へー、どうやってこんな生活を送っているんだろう・・・」と調べていくと、本人が売っている情報にたどり着くのです。そして、「オレもあんな生活が送りたい!」ということで、20万円~100万円払って情報を購入します。

つまり、情報起業で成功する人は「派手!」と一言でまとめたいところですが、そうではありません。その派手さは、演出なのです ^^ 。

本人が好きかどうかはまた別です。「自分自身を演出できる人」が情報起業、なかでも「稼げる系」の情報起業で成功していくことができます。

たとえば、情報販売で1億円売り上げているSさんという人がいます。彼はインターネットをビジネスに使っている人なら知らない人はいない、という超有名人です。

友人に聞いた話ですが、ある講座でたまたまいっしょになったので、会場から最寄り駅までふたりで帰ったときのこと。

「最近ビジネスパートナーに裏切られちゃったんですよね、、」とか、「ビジネスが楽しいんだけど、最近カノジョがうざいんですよー」みたいな、他愛もない話をしたそうです。

そのときの印象は「マジメな好青年だな」という印象だったようですが、今は全く違う演出で自分を売り出しています。

YouTubeの動画では、叫んだり、はしゃいだり、変なコスプレをしたりして、「突き抜けている」といった印象です。

私がはじめて彼の変なコスプレを見たときは「マジメな好青年はどこにいった……?」と驚きました。自分自身を演出することでSさんは大きな成功を手に入れたのです。

情報起業に求められる性格

自分自身を演出することが好き、演出することをいとわない
なお、情報起業で自分を演出している人は「◯億円稼いだ!」といったフレーズが大好きです。しかし、実際彼らの手元に残る収入は1割程度というのが実情です。

なぜなら、彼らが億の売り上げをあげるために、多くの人が裏方として関わっているからです。影に彼らをプロデュースする人がいたり、商品を紹介するアフィリエイターがいたりします。

関わる人にお金を渡していくと、前面に出ている、目立っている彼らには「◯億稼いだ!」金額の1割程度しか残らないのです。

 

講師として成功:ほぼまる裸で講義するFさん

講師も目立つ仕事であり、情報起業と共通する部分があります。それが、自分の演出が大事だということ。

たとえば、インターネットを使ってお金を稼ぐ方法を教えるHさんという方がいます。
この方は、1000人を前に講義をするときに「赤ふんどし」で壇上にのぼります。

ちょっと想像してみてください。あなたが大学生だったとして、大学の理事長が「赤ふんどし」で登壇してきたら、、、 引きますよね ^^。インパクトはありますけど・・・。

また、インターネットを使ってお金を稼ぐ方法を教える方でMさんという方がいます。この方は、元ヤ◯ザだそうで、、、

本当かどうかはわかりません。が、見た目からすると「あ~、そうですよね」とうなづいてしまうでしょう。

さて、この2人には共通点があります。その共通点のひとつが学歴コンプレックスがあるということ。

特にFさんはわかりやすく、中央大学法学部の通信制に通って、「中央大学」という学歴を手に入れようとしていました。「中央大学法学部(ただし通信教育科)」の学歴だけなら、約10万円で手に入ります。しかもこれは、Fさんがビジネスで成功したあとの話です。

もう十分にお金も稼げるようになったあとでも「学歴」が欲しくてたまらなかったようです。自分自身の「学」にコンプレックスがあるからこそ、人に教えたくなるのでしょう。

もうひとつの共通点としては、学ぶことも教えることも大好きということ。

2人の指導は時として厳しくもありますが、教えてもらったことを実践し、報告していると情に熱いフォローが得られたりします。私の友人のなかに、Mさんから直接指導してもらってビジネスがうまくいった人がいます。

なお、学歴コンプレックスというのは、講師・コンサルタントで成功している他の方の特徴としては見られないこともあります。

ただ、2つめの学ぶことも教えることも大好きというのは欠かせません。

なぜなら、学ぶことが好きでないと、教えているうちに教えられることがなくなってしまうからです。そもそも教えることを続けるためには「教えること自体が好き」でないと難しいからです。

講師・コンサルタントに求められる性格

学ぶこと、教えることどちらも大好き

 

トレーダーとして成功:マイペースなYさん

このYさんは、ある投資商品のトレードを行うことで成功しました。
元々OLをされていたそうなのですが、最初FXに興味を持ち、独学で取り組んだ結果、数百万円の損失を出してしまったそうです。

「このままではうまくいくわけがない」と思い、投資の講師を探し直接指導をしてもらったのです。その結果、少しずつ投資のトレードで利益があげられるようになったとのことです。

そのときはFXに取り組んでいたそうですが、ある投資商品に目をつけ、講師に教えてもらったことを元に自分でルールを決め、そのルールを守って投資をしたところ安定的に稼ぐことができ、あっという間にOL以上の収入を得られるようになったそうです。

FX、投資で求められる性格

投資のルールを守り続けること

投資のルールとは、こんな動きがチャート画面にあったら「買う」とか、「売る」といったことです。法則性を見出し、ルール化しているのです。

そして今、Yさんは独自で考案したルールをインターネットを通じて販売しています。もちろん、Yさんからルールを教えてもらい同じルールで投資を行えば同じ結果が得られるでしょう。

しかし、多くの人はこの投資ルールを守り続けることができません。

ルールを守っていたとしても、損を出す確率はゼロではないので、「本当にこのルールで大丈夫かな?」「こうしたほうがいいんじゃないか?」と考えてしまいます。

そして、投資で失敗する人の特徴である、「自己流で投資する」ということをしてしまうのです。結果的に大きく負けてしまい、投資を続けられなくなる・・ということです。

 

カウンセラーとして成功:恋愛カウンセラーJさん

私の友人に「恋愛の悩み」を専門に扱うカウンセラーのJさんという方がいます。現在30代前半の女性で、結婚していて子どももいます。

「恋愛の悩み」のなかでも「男性の恋愛の悩み」が専門です。

元々、Jさん本人が恋愛がうまくいかず、大変苦労したそうです。今のご主人と出会い、試行錯誤しながら「恋愛がどうすればうまくいくか」を手探りで、進めていったそうです。

結果的に、今のご主人と結婚し「どうやって今の主人とうまく関係を築いていったか」をベースに、周囲の男性の恋愛相談に乗っているうちに「もっと教えてほしい」と言われ、仕事になっていたそうです。

カウンセラーやセラピストに求められる性格

「自分自身も以前苦しんだ経験」や、「その体験をもとに助けたい人がいる」という想い
私の周りには、ほかにも多くのカウンセラーやセラピストの方がいます。

あなたにも苦しんだ経験があり、カウセリングやセラピーでうまくいった経験があればカウンセラーやセラピストになれるかもしれません。

 

ネットで稼ぐ成功者の性格

これまでお伝えしてきたネットで稼ぐ成功者の性格をまとめてみてみましょう。

 

  向く性格 向かない性格
アフィリエイト 作業をコツコツできる 単調なことをコツコツできない
転売 地味な作業が苦じゃない 人と話すことが好き
情報起業 自分自身を演出できる 目立ちたくない
講師、コンサルタント 学ぶこと、教えること両方好き 学ぶことも教えることもキライ
FX、投資 投資のルールを守り続けられる 自己流、気まぐれが好き
カウンセラー、セラピスト 自分の体験を元に助けたい人がいる 人の悩みや問題に寄り添うのがキライ

 

 

まとめた表をご覧になってみて、いかがでしょうか?

「ネットで稼ぐ」と一言でまとめたとしても、いろんな方法がありますよね。

そして、成功する人たちには方法ごとに性格の傾向があることがわかります。

 

 

おわりに / 本当に稼げるかどうかは性格による向き不向きがある

 

今の世の中、「稼げる情報、方法」があふれています。ネットで検索すれば無料の情報、有料の情報などたくさん出てきます。

「この方法で稼いだ!」と稼いだ本人が情報を伝えている場合もあれば、「この方法で稼げました!」など情報を知った人がその方法を実践して稼げたという事例もたくさんあります。

「誰でもできる!」と書かれていることもあります。しかしながら、誰でも可能な方法だからといってあなたが成功するかどうかはまた別のお話です。

なぜならば、どの方法であってもすぐに成功が手に入るわけではないからです。3ヶ月や半年程度で成功が手に入るわけではありません。

3ヶ月や半年程度をガマンして行動することで、成功が手に入ると思って取り組むと痛い目にあいます。途中で燃え尽きたり、挫折してしまったりするでしょう。

あなたの性格にあった方法を選ばないかぎり成功には近づけません。成功者の性格を確認して、あなたと似たような性格の成功者の方法を選ぶことをオススメします。

 

プロフィール

プロフィール

もり まこと

もり まこと

ITコンシェルジュ パソコン・スマホの使い方、おっさんのサバイバル術について書いています。

アーカイブ